海外ドラマが好きでしょう?

CSIとプリズンブレイクなど、海外ドラマの話題いろいろ。ネタバレ有り。 ホレイショとアレックスに夢中。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

アルバム「untitled」通常盤

Mステでの「Song for you」「未完」パフォーマンス
あまりの天使な声に天啓でも受けたような衝撃と、誇らしさを感じた
「未完」では松本くんのフェイク後のリズムを刻む彼の手腕と脚の動きに釘付けになったし…

ソロ曲がない
けれど、ものすごく期待が高まったのは間違いなかった

そして、フラゲ日
朝イチで手にした智友さんが持参して下さって、総勢8人で「CAFE DISCOVERY」での1日遅れ入所記念日お祝いと、マスターと奥様の許可を頂いてのアルバム開帳パーティーとなった

DVDメイキングにはざわついた(笑)けれど、みんなで楽曲を初めて聴くという体験はなかなか新鮮で「これなんて曲?」などと押し黙る瞬間が楽しかった

そして、ライブに行ける幸せを分かち合い、さまざまな話を誤解なく話せるこのメンバーが相変わらず大好きだと噛みしめた
本当に出会いに感謝!!

さて、アルバムについて
大したことを語れるわけではないので、私の思ったことを連ねるだけだけれど…

まず、家に帰ってからの第一周目で通常盤の「夜の影」に捕まったまま帰して貰えず………

彼が振り付けして踊ると聞いたら余計に

どうしましょ…
ライブで「アレ」を生で言われたら…絶対崩れる…

Image_8687562_convert_20171020003404.jpg

Image_3211d93_convert_20171020003339.jpg

Image_fd7c572_convert_20171020003419.jpg
スポンサーサイト
【 2017/10/20 (Fri) 】 嵐CD | TB(-) | CM(-)

季節の変わり目

最近の気温差の酷さと同じくらいの、感情の起伏の激しさ(私だけ?)
皆さま、いかがおすごしでしょうか…


一旦「忍びの国」に別れを告げ、サントラを流して心穏やかを装いつつ、新しいアルバムには各々のソロ曲がないのでは?疑惑を押し殺していた
リード曲「未完」の新しさに度肝を抜かれ、やはり彼らとその信頼されているスタッフたちの考えていることは一筋縄ではないのね…
と思いつつ
でも、ソロ曲が無いわけはない
と高をくくっていた私はやはり凡人だった…

あれほど熱心にセルフプロデュースをしたり、作詞作曲をするメンバーもいるのに、一年一度の機会をなくしてしまうなんて、思いもよらず

彼の新しい歌声に飢えているからか、新シングル曲から聴こえて来たソロパートでもないのに通る彼の声音には奮えた

その翌日には「未完」MV
あんなに曲調のまざったものをどう表現するのかと思ったら、あろうことか
女性とのペアダンスっ!!
…多分…ライブでは違うものになってしまうような気もするけれど…
私的にはアリ

もちろん、あの広い空間で見せられても…な距離だろうけど、ディスクになったら「川」と同じくらい…いやいや…「TWO TO TANGO」と同じくらいにスロー再生リピすると!!
今日見られたあのホンの少しの手合わせでも、どれ程の威力かっ…!!
手首を掴んだ振り付け考えたひとっ!!GJ!!!!
あ!!そうか
その前に例年Mステ披露があったわね
どうなるのか!?

「忍びの国」ディスク発売も決まり、収録される特典の時間が長いことでまた期待も膨らんだし
感情も安定するかしら…

さて、今年のライブは
FC入会以来6年連続当たらなかった娘が渾身の想いで希望した、大好きな相葉くんの誕生日ライブを当ててくれて、母も連れて行ってくれることになりました
親孝行に感謝しつつ、チケット代以外はすべて母持ちで行って参ります
【 2017/10/07 (Sat) 】 嵐CD | TB(-) | CM(-)

忍びの国 私的あらすじ

おまけをひとつ
始まってすぐに書いたけれども、ネタばれが激しすぎるために、ずっと下書きに入っていたものをこの際出してみた
ごらんあれ(笑)



土塁の中から土遁の術で表れる忍者を背景に金色の筆字でスクリーン一面に殴り書きされたようなタイトル字
かき鳴らされるエレキギターのロックミュージック
もうその時点で世界に引きずり込まれる


地面を膝でターンして舞い踊るような武術さえ軽業で、銭で請け負った殺しは無感情で為し遂げる
そんな男がウキウキ「ただいま」と帰る家には、美しい女が結界を張って居座っている

尻に敷かれて可哀想にとしか、私には思えないのだけれど
無門が欲しい女と思ったならば、ま、いいか
すべてはそこから始まるのだし

「何怒ってんだよ」
と平兵衛に対峙した時から
「もう怒るな」
と看取るまで

「わかってたまるか」
から
「わかったよ」
まで

「虎狼の族」が「人間」になるまでを
名を持たぬ男がただひとり、その身ひとつで魅せてくれる
「人間」になってからは永遠に妻となった女が自分に植え付けていった「子」を慈しんだのだと
「子」が私たちに伝えてくれた
【 2017/09/14 (Thu) 】 忍びの国 | TB(-) | CM(-)

映画「忍びの国」上映期間 平成29年7月1日(土)~9月15日(金)

多分…劇場で観られる最後の「忍びの国」に行って来た

一日一回上映で、レディースデイではないのに朝の9時20分から女性ばかり20名弱
皆、おひとり様だった
都合をつけて、15日の最終日前に
愛する「彼」に逢いに来たんだよね

楽しい夏だったよ
ありがとう

って伝えに


というわけで
応援上映の時と今回見てさっそく訂正を

無門と平兵衛の川のシーンで、とどめを刺したのは左手のクナイである…のは、そうだったけれど
その前に致命傷を負わせているのは右手の小刀だった…
最初にズバーッと一文字に腹を切ってましたよ…
ええ…
だから、左手もクナイも流れで…かな…
次郎兵衛のときも無門は得物を手にしてたわけではないし、両手で受けての…
左手?右手?
まぁいいや…
とにかく
スゴく胸が苦しい
一番初めに、試写で観た時と同じくらいに
「川」が苦しかった

「観客がもたないから削って10分くらいにした」という中村義洋監督
なんでだろう?まったくもって正解
引き際の美学
彼とは相通ずるものがあるよね
いつかまた
是非「セリフたっぷりのダークサイドな役の大野くん」を創りあげて見せて欲しい
感謝を込めて
平成29年9月
【 2017/09/14 (Thu) 】 忍びの国 | TB(-) | CM(-)

メンタリスト

背景が背景だけに、鬱屈していて胡散臭く、自分勝手で皮肉っぽくて、ずる賢いという
こんな主人公なかなかいないと思うけれど、話が面白くて見出したこのドラマもシーズン2が終わる

シーズン2になってからめっきり魅力的になってきた主人公パトリック・ジェーン
原因は彼を囲むチームメンバーの面々によるところではないかと強く思う

マイナスでしか評価できなかったことが、全て逆にひっくり返されて、すごくチャーミングに感じられるなんて、今までにないパターン
私が見られる環境では、シーズン2がやっと終わるところで、続けて見られるといいけど…
クリスティーナとはどうなるかな?
最近の海外ドラマは、無料放送テレビではシーズン最終までなかなか放送してくれない
放送本数が格段に増えたし、色々な局事情もあるのだろう

自分の好みにあって、続けて見るだけの情熱が保てて、尚且つタダで観られるなんて都合のいいことが続くなんて…
そうそうない
残念だなぁ



こう書いたのは去年の9月だった
それからまるっと一年
シーズン3が今終わろうとしている

あれから私にとってめでたくシーズン3が放送され、しっかり録画を重ねた
大野さんに現を抜かしていたので、申し訳ないが最近までずっとHDDに溜め込んで見ていなかった
その他にも2,3海外ドラマを録ってはいたけれど、ちゃんと見れたのは「シカゴ・メッド」だけ
「SHERLOCK」シーズン4もまだ待機中(笑)

「メンタリスト」シーズン3!!
ジェーンやリズボンはもちろんのことだけど
リグスビーやチョウ、ヴァンペルトの魅力がめちゃ増しで
本当に、見て良かった←
正直HDDの容量が足りなさすぎて迷ったときもあるもん…

頼むからシーズン4来てーーーっ!!←(笑)
【 2017/09/13 (Wed) 】 その他 | TB(-) | CM(-)